【初心者必見】プログラミング独学で学ぶべき言語とは?徹底解説!

  • 2021年2月4日
  • 2021年2月7日
  • Udemy

【11/26(金)まで】現在Udemyで1,200円~のセール中!

≫ Udemyでセールを確認する 無料講座からスタートOK!有料講座は30日間返金保証

この記事では初心者・独学者が学ぶべき言語が分からない方のために、プログラミング独学で学ぶべき言語を紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • 初心者でプログラミングを独学で学びたいけど何の言語を学べばいいか分からない
  • 独学で学ぶ上で道しるべを作りたい
  • 独学でもちゃんと学べるのか不安

この記事を最後まで読むことでプログラミング独学で学ぶべき言語を知ることができ、初心者・未経験エンジニアとしてのスタートを切れるようになるでしょう。

\11/26(金)までセール中/Udemyでセールを確認する※どんな理由でも30日間返金保証OK
スマホで1分で登録できます

プログラミング独学者が学ぶ際のポイント

たとえプログラミング言語を学び扱うことができたとしても、仕事に繋がらないと元も子もありません。

エンジニア・プログラマー就職の重要である要素が表されている以下の公式を見てください。

仕事が決まる早さ=求人の数×学習環境×伸びしろがあるか

というのがあります。上記で最も大切なのは、求人の数と伸びしろがあるかです。

中でも伸びしろの有無は、未経験エンジニアとしての転職にはとても重要なポイントになっています。

エンジニア・プログラマーの伸びしろは、自らの力で調べる能力にかかってしまいます。

たとえば、「探しても参考にできる資料が見つからない」という場合はとても困り、そんな場合でもQ&Aサイトを使い、意見を交換しながらオリジナリティのある資料を生み出すのが必要です。

独学で学ぶ前の準備

何かを学ぶときもそうなんですが、目標を達成するためには準備が大切になってきます。

  1. 目標の明確さ
  2. スキルを習得数までの時間の確保

① 目標の明確さ

プログラミングを独学する意味・目標を明確します。

転職するのか副業としてやりたいのか、具体的な目標・意味を明確にすることによって、そこにかかる予算や時間を逆算でき具体化できます。

② スキルを習得数までの時間の確保

前述した目標が明確にできたら、達成するまでの大まかな学習期間を設定します。

期間は長くても1年とし、それ以上になってしまうと目的がぼやけてしまいます。

学習期間を具体的に決めたら、次に学習に使える時間を計算しましょう。

平日や休日にどのくらいの時間を使えるかを明確にします。

フルタイムで働いてる人は時間を多く使えないと思うので、通勤時間や休憩時間の活用にも目を向けましょう。

初心者におすすめするプログラミング言語

  1. JavaScript
  2. PHP

① JavaScript

JavaScriptはWebページに動きをつけたりする、フロンエンドエンジニアの必修言語である1つの言語です。

JavaScriptは、学習がとてもしやすいと言われ、とても人気の高い言語です。また、参考書やスクール、インターネットなどの様々な媒体で学習することが可能です。

② PHP

とにかくWebサービスを作りたいという人は、PHPがおすすめです。

初心者の独学者は、挫折をしやすいので注意が必要ですが、PHPは初心者で学習しやすい言語になっています。

PHPは、HTML/CSSが土台となっているため先に学習しておくとつまずきにくいです。

効率よくスピーディーに学習できるサービス

  • Udemy
  • TechAcademy

Udemy

数多くのプログラミング動画が配信されていて、見やすく分かりやすく取り組みやすいサービスになっています。

動画なので、何回も繰り返してみたり、一緒に操作しながら取り組むことができるため、初心者の独学者にもおすすめなサービスです。

TechAcademy

Youtubeにもプログラミングの動画が公開されており、基本などを抑えることが簡単にできます。

たくさんのオンラインコースもあるため、比較的にスピーディーに学習・習得が可能です。

プログラミング独学で壁に突き当たった時の対処法

独学でプログラミングを学習するうえで、スムーズに進むことは中々ありません。

学習をスタートして最初の数ヶ月間は、ある程度の知識は学んでるのか分からなく、自力で1からプログラムを作れる気がしないといった心理状態になります。

それでも、ちゃんと学習していれば突然壁が消えています。しばらく経つとまた壁に突き当たり、というようなループをしながらレベルが上がっていくでしょう。

そこで、初心者の独学者が壁を乗り越えられる対処法をご紹介します。

  1. 完璧を目指さない
  2. 小さな目標を作る

完璧を目指さない

最初から完璧に理解しようとすると挫折しやすくなります。

基本的なことがある程度理解できたら、次に進みましょう。

小さな目標を作る

多くの目標をだけ立てていたら、そこまで行くのに長すぎて、これも挫折してしまいます。

なので、1週間単位などで、小さな目標を立てて少しずつ成功体験を増やしていくのが大切です。

\11/26(金)までセール中/Udemyでセールを確認する※どんな理由でも30日間返金保証OK
スマホで1分で登録できます